登録・ログイン
  • スリスリくん

茶豆和菓子(ちゃまめ わかこ)

漫画家、イラストレーター、カウンセラー
🎉 最初のメンバーになろう!

こんにちは!

このたびは、遠路はるばる

まぼろし国へお越しいただきまして、

誠にありがとうございます。


私は、茶豆和菓子(ちゃまめ わかこ)と申します。


軽度の脳性麻痺と数々の持病があり、

車イスながらも

漫画家・イラストレーター、カウンセラーとして

活動をさせていただいております。


普段は、まぼろし国のお城の片隅にある

まぼろし国 王立広報部 八王子支部というところで、

『新甘味!長編連続

4コママンガ・まぼおは』

という4コママンガを描いています。


まぼろし国のココロはコチラです

↓↓↓


4コママンガというと、

1話完結のギャグ漫画や

ほのぼのした日常系が一般的ですが、

茶豆が描いているのは、

おはぎちゃんたちの冒険を

まるで、

ひとつの映画のフィルムが流れていくように、

4コマずつに区切って見ていく、壮大な4コママンガです。

まだのかたは、ぜひご覧になってくださいませね!


また、茶豆は上智大学で心理学を専攻し、

発達心理学とアドラー心理学を勉強しましたので、

カウンセラーとしても活動させていただいております。


そんななかで、

まぼろし国の漫画家として、メルヘンをお届けする者として、

心理学的な考察や、社会的な問題に対する感想などは

普段のブログ内では、

子供たちにもわかりやすいように言葉を選んでおりますが、

SUZURI Peopleのコンテンツでは

普段のSNSやブログでは言葉にしきれないような思いや

歴史や哲学、心理学的な考察など、

ちょっぴりレアで濃厚なお話や、いろいろなトピックについて

知ること、考えることをより楽しんでいただけるような

お話しをさせていただけたらと思っています。


また、

お悩み相談も受け付けております。


カウンセリングを受けたい方、

ちょっとした相談をしたい方も

この機会に是非ファン登録していただいて、

茶豆のカウンセリングを受けてみませんか?


健常者と障害者の両方の世界を知っている

カウンセラーの茶豆だからこそ

お話しできることがあると思います!


ちょっとした毎日のなかで、

ツラいこと、苦しいこと、気になること、

もちろん、楽しいことでも、嬉しいことでも。

家族や友人、近しい人だからこそ

言えないことって、ありますよね?


「こんなこと話したい!」

「こんなこと聞いてほしい!」

「もー、辛抱たまらん!」というかたは

お気軽にご連絡くださいませ。


みんなの気持ちを

話してもらえたら嬉しいな♪

(*´ω`*)


茶豆のツイッターやインスタグラム、ブログ、

YouTubeの

「まぼろし国公式チャンネル・まぼチャン」なども

お気軽にフォローしてくださいね!


それでは改めまして。


ようこそ、まぼろし国へ!





価格と特典

応援プラン
【プロフィール】
876gの未熟児で生まれ、闘病生活を送る。

脳性麻痺や様々な障害のため、車椅子で生活。


小学5年生のときに文芸社から

絵本

『おはぎちゃん まぼろしのおはぎ集会のまき』

を出版する。

人間の心に興味を持ち、療養生活を経て
上智大学 総合人間科学部 心理学科に入学。

発達心理学とアドラー心理学を学び、

障害者と健常者、

モノとココロの両方から同じように思いあう

「双方向バリアフリー」の概念を提唱する。


在学中から『おはぎちゃん」の続編である

webマンガ『まぼおは』を連載開始。

おはぎちゃんたちが住むまぼろし国から、

様々な個性を持った人々がまるごと認めあう

大切さを発信している。


卒業後は
漫画家、イラストレーターとして活動。
八王子市で初となる読書ノートのイラスト担当。
『まぼおは』の紙芝居上演や
講演活動もしている。

SFC認定心理カウンセラー1級。
アドラー心理学を用いたアプローチが得意。


【コンテンツ】

・まぼろし国の裏話

・歴史や哲学、心理学的考察を含むコンテンツ

・茶豆への質問や、お悩み相談

 ※お悩みの具体的な内容を

  コンテンツ内でご紹介しても

  よいかどうかを

  事前にご一報くださいませ。

  具体的に紹介されたくない部分は、

  できるだけぼかしてお伝えします。

・イラストや練習画の先行公開、

 もしくは限定公開

・イベントや講演会へのご案内


みなさんといっしょに、

知ること、考えることを楽しんで

いけたら嬉しいです。

メンバー:0人
500円/月

最近の投稿

南大沢総合センターまつり2018!

みんな~、まぼおっは~!


今年も「南大沢総合センターまつり」にて、

紙芝居

『おはぎちゃん    まぼろしのおはぎ集会のまき』 を上演します!


最近、レトロブームで人気が再燃している紙芝居ですが、

みなさんは見たことありますか?

見たことある人もない人も、ご家族 ご友人、お誘いあわせで

遊びにきてね!

おはぎちゃんをはじめとするたくさんの登場人物たちを、

私、茶豆が声で鮮やかに演じ分けます!


【日時・場所】

 ・9月30日(日) 

・11:00 〜 11:30 

・生涯学習センター 南大沢分館


ぜひ見にきてね!

0 いいね

はじめまして!茶豆です!

みんな~!まぼおっは~!

(まぼろし国での挨拶です!)


記念すべき初投稿です!

ドキドキ。


このSuzuri People?

いや、スズリピーポー?


いや長いな。


もっと略して・・・スズピ!


そう、このスズピでは、

私のブログ

「茶豆和菓子のおは・きな・ずん!」

http://www.chamame.info 

では語り切れなかったような

ディープなお話や

心理学・世界史や哲学的に

もっと掘り下げたお話を

していけたらと思っています。


また、お悩み相談では、

大学で専攻した発達心理学とともに勉強した

アドラー心理学をベースに、

「双方向バリアフリー」という茶豆独自の

概念を取り入れつつ、

みんなの新しい気付きや、自己受容、

自分で自分を許す1歩になるような

そんなアプローチをしていけたらと思っています。


・双方向バリアフリーのお話はコチラ!

↓↓↓

『障害者にも健常者にも優しい世界へ!

双方向バリアフリーとは 』

http://www.chamame.info/article/461071632.html




そういえば、あなたは

心理学と聞いたら、

どんなことを思い浮かべますか?


もうだいぶ前から、様々なメディアで

恋愛心理学、犯罪心理学、サイコパスといった

ジャンルも耳にするようになり、

メンタリストという人も人気になりましたが、

いづれにしても、


「心が読めるのかな?」


とか


「人のココロを操れちゃうのかな?」


と思う方も多いのではないでしょうか。

実際、私が大学に在学している間も、

「心理学を専攻しています」と言うと

よくそんなふうに思われました。


たしかに、心理学を学んだら、

人間がどんな時にどんな行動をしやすいか、とか

どんな感情を持ちやすいかなど、

分かることもたくさんあります。


でもそれは、

長い時間をかけて研究されてきたことの

統計的な結果であって、

全ての人に当てはまるわけではありませんし、

ましてや他人様のココロなんて読めません(笑)!


(;'∀')そりゃそーよね


むしろ勉強すればするほど

謎も増えていくような、

奥の深い分野だとわかりました。


私自身、そうして勉強する前と後では、

カウンセラーという仕事に対する考えが

ガラッと変わりました。


一般的にイメージされるような、


「病んでる人の腕をぐいぐい引っ張って

 悩みを”解決”してあげる人」


じゃなくて、

悩みや痛みや苦しみに寄り添いながら、


「あなたにはコレコレこういう

 可能性・未来がある。

 その可能性に行くためには、

 こんなルートがあるよ。

 さぁ、

 どのルートの、どの未来に行きたいですか?」


って、

まるでココロの世界の図書館で、

「可能性の本」の棚を

ご案内するようなお仕事だと

思うようになりました。


最終的に、

どの本を借りて図書館を出るか。

どんな未来に行きたいか、

どんな自分になりたいかを決めるのはあなただし、

(もちろん「今のまま」でもいいんですヨ!)

あなたにはその未来を選ぶ自由があります。


「可能性の本」も、1冊だけじゃなくて、

何冊も借りて読んでいいんです。


1度外に出ても、

何度でも、魔法の図書館に戻ってきて、

納得のいくまで探していいんです。


未来が見えなくて

ココロの世界で迷子になっている

あなたを、

笑う人もいるかもしれません。


でも、大丈夫。


最後には「コレだ!」という

あなただけの「可能性の本」を笑顔で手にして、

春の風に

夏の日差しに

秋の木枯らしに

冬の吹雪に

立ち向かっていけるなら、それでいいんです。


茶豆はその可能性を探す

お手伝いができたら

とっても嬉しいなぁと思っています。



まあ、あまり難しく考えず、

ご近所のお姉ちゃんや、

部活の先輩に相談するような、

気軽な感じで相談しちゃってくださいネ!


とはいえ、

「相談内容はどこに書けばいいの?」

「プライベートな内容がばれたら嫌だな」

とお思いになる方もいらっしゃいますよね。


なので今回は、

茶豆へのカウンセリングのお申し込み方法の

ご紹介をもって、初回のご挨拶に

変えさせていただければと思います。


SNSでも、ブログからでも、

スズピに直接でも、

お好きな方法でご連絡くださいませ!


--------- 茶豆への連絡方法 ----------


方法1.

    スズピのコメント欄に直接、

 お悩みや話したいことを書く


方法2.

    茶豆のメールアドレス

 chamamewakako☆gmail.com

 (☆を@に変えてください)に

  直接メールをする。


方法3.

    茶豆和菓子のおは・きな・ずん!の

「お問い合わせ」フォームに入力する。

 URL: http://www.chamame.info/article/449673840.html

 ①.【お名前】を入力し、

 ②.【お問合せジャンル】で

   「Suzuri Peopleで

    お悩み相談 ・話したいこと」を選択し、

 ③.【茶豆からの返信】で「ほしい!」を

    選択してください。

 ④.【メールアドレス 】にメアドを入力し、

 ⑤.【お問合せ内容】にお悩みを書いてね!

   

   この時に、スズピで書いても良い部分、

   書いたら困る部分などを明記していただくと、

   茶豆が責任をもって

   ハッキリ書いたりぼかしたりします!

 

方法4.

    茶豆のSNSに直接、DMなどを送る


--------- ---------- ---------- ---------- ----------


いずれも、

スズピへのご相談であることを明記しないと、

いただいたメアドやDMに、

個人的なお返事として返信してしまいますので

ご注意ください。

また、プライバシーの面から、

上記のどの方法で

スズピにご相談いただいた場合でも

お悩みに対する回答は

必ず有料記事とさせていただきますので

ご了承ください。


あなたのお悩みやお話をここで共有することで、

あなただけではない、

誰かのココロが軽くなるかもしれません。


自分の中身を誰かに話すその勇気!

その勇気を、

茶豆がみんなにつなげたいなぁと思います。


ココロのもやもや、ぜひ話してみませんか?


もちろん、お悩みだけでなく、ご意見ご感想、

こんなこと話して欲しい!といったご要望も

大歓迎です!


それでは、これからも

どうぞよろしくお願いいたします!


-----------------
まぼろし国 王立広報部 八王子支部
茶豆和菓子
chamamewakako@gmail.com

▶新甘味!長編連続4コママンガ・まぼおは
    http://ohagichan.com

▶ブログ「茶豆和菓子の おは・きな・ずん!」
    http://www.chamame.info

▶まぼろし国公式チャンネル「まぼチャン」
 https://www.youtube.com/channel/UCIHTaoDCpNTyh-iH7MWXHHw 


0 いいね